TEL090-9965-7924

シニア世代が働く意義

会社を定年で退職された方など「リタイア世代」に働く場を提供するビジネスが広がりを見せており、
60歳以上を対象としたシニア派遣事業の草分け「高齢社」をヒントにした
取り組みが始まっているとのことです。

高齢者と呼ばれても、体力も十分あって、気も若々しい方が多くいらっしゃいます。
まだまだ働きたいけれど、年齢のせいで採用されない・・・という声もよく聞きます。
そのような方の為に働く場をつくり、健康の維持にも繋がるビジネスの拡大は、
少子高齢社会が抱える問題の解消に向けた一助になりそうですね。

[高齢者が働き続けたい理由]

生きがい・やりがい  57.4

収入を得たい  54.8

心身がなまるから  47.4

企業や社会の役に立ちたい  35.6

まだ定年と思っていない  20.0

手持ち無沙汰だから   17.8

保有資格を生かしたい  5.9

若い人に技術を教えたい  2.6

その他  7.0

不明   1.1

「高齢社」の登録社員270人が複数回答


超高齢社会を迎えるにあたり、高齢者自身が社会を支え、社会の活力を生み出す原動力は
自分達である!

そのような思いも感じられますね。

シニア派遣ビジネス広がる 豊富な技術と経験、少子高齢社会の一助に

タイトルとURLをコピーしました