TEL090-9965-7924

高齢者の考えるスピードが遅い原因

若い頃の方が頭がよく回転して、記憶していたものがパッと出てきていたのに
年を重ねるごとに、あれなんだっけ?と記憶していたものが
すぐに出てこなかったりすることがありませんか?
ドイツ・テュービンゲン大学では、高齢者が若年者に比べて
考えるスピードが遅い原因についての研究を行ったそうです。

考えるスピードの低下の原因は、頭の中の情報量と関係があるということが
今回の研究で明らかになりました。

高齢者の頭の中には、何十年もの間に蓄積された様々な情報がたくさん入っていて
若者とは比べ物にならないぐらいの量だそうです。
何かを考える時に、多くの情報を経由しないといけなくなる為、時間がかかってしまうからです。

断捨離を実践されている方もいらっしゃると思いますが
過去の記憶も断捨離するといいようですね。
 
 ※断捨離=不要なモノなどの数を減らしたり、捨てることで、モノへの執着から解放され
        身軽で快適な人生を手に入れようという考え方、生き方、処世術のこと
タイトルとURLをコピーしました