TEL090-9965-7924

世界最高齢の女性 大川さん 116歳の誕生日を迎える

ギネス社が世界最高齢として認定した大川ミサヲさんが
3月5日に116歳の誕生日を迎えました。

入居されている施設の職員さんに いちごのホールをケーキを贈られて
一気に10口も食べられた。
 
長生きの理由は「ごちそうを食べること」 とのことです。

日本の平均寿命は、女性が86.41歳、男性が79.94歳ですが
それをかなり上回るご年齢で、とってもお元気。
車いすを自分で動かして自由に移動もされるそうです。

これから日本は、高齢化が進み シニア層が増えていきますが
健康で長生きして頂きたいなと思います。
やはり健康でいる為には、生活習慣が大きく関わってきますね。
アメリカの医学者 ブレスローが1972年に提唱した「7つの健康習慣」は
約40年前に発表されたものですが、現代人においても十分に適用できますので
是非参考になさって下さい。 

1.適正な睡眠時間
2.喫煙をしない
3.適正体重を維持する
4.過度の飲食をしない
5.定期的にかなり激しいスポーツをする
6.朝食を毎日食べる
7.間食をしない

この7つの習慣を実施している項目が多い人ほど病気に罹りにくく、
寿命も長かったということが明らかになています。

これらのことに無関心であればあるほど、健康から遠ざかり
生活習慣病(糖尿病、脳卒中、脂質異常症、肥満、心臓病、高血圧など)に近づくとも言えます。

皆さんは健康でいる為にどのようなことを心掛けていらっしゃいますか?
遺伝的な要素もあるかと思いますが、この7つの習慣を実践すると
あなたも大川さんのように100歳以上、生きられるかもしれませんね。
タイトルとURLをコピーしました