TEL090-9965-7924

中高年を呼ぶ適切な名称は何にあたるのだろうか?

中高年を呼ぶ呼び方として、「シルバー世代」「シニア世代」「高齢者」と呼んだり
実に様々な呼び方がありますが、どのような差があるのでしょうか?
[シルバー世代とは?]
シルバーとは、銀髪(Silver Haired )のイメージから来た言葉だそうです。
実はこのシルバーは、和製英語であり、語源は日本の鉄道における
“シルバーシート”からきています。
シルバー料金、シルバー人材センターのように年長者を
社会的弱者とみなす意味合いが強いようです。
[シニア世代とは?]
2000年前後から「シニア(senior)」という名称が使われるようになってきました。
このseniorという英語には、いくつかの意味があります。
高いランクや地位を持つ
年長者
上級生、上級者
①は会社において“シニア・バイスプレジデント”というと
プレジデントが社長の場合には「上級副社長」、部門長の場合には「上級副部門長」
の意味になります。
「シニア世代」として使われる意味になります。
実は、このseniorには、特定の年齢層を指す意味はないのです。
シニアの定義を60歳以上などと定義付けをすることがありますが
これはあくまでも便宜的な定義になります。
例えば、カラオケボックス、ゲームセンター、フィットネスクラブでのシニア割引は
お店ごとに年齢の設定が違ってきます。
また、単語の頭を大文字のSeniorと綴ると家族で同名の場合は年長者のことを指します。
例えば 前アメリカ大統領 ジョージ・ブッシュの父で湾岸戦争を指揮した大統領のことを
ジョージ・ブッシュ・シニアと呼びます。
③高校を「シニアハイスクール」と呼ぶのに対して中学校を「ジュニア・ハイスクール」と呼びます。

「高齢者とは?」

世界保険期間の定義では、65歳以上を高齢者としており、日本もこれに倣っています。
高齢者の中でも65歳以上75歳未満が前期高齢者、75歳以上が後期高齢者として
分けられています。
日頃、何気なく使っていた言葉ですが1つずつ掘り下げてみてると面白いものですね。
他に中高年を呼ぶ言い方に「熟年」「アラ還」「アクティブシニア」などがありますが
適切な名称は、なかなか見当たらないようです。
皆さんは、どんな呼び方だと嬉しいでしょうか?

50代からの世代・呼び方
シルバー (ウィキペディア

タイトルとURLをコピーしました