TEL090-9965-7924

シニア起業家の開業動機

日本政策金融公庫 総合研究所が発表した「2012年度 新規開業実態調査」によると
開業時に55歳以上だった「シニア起業家」の開業動機は以下の通りでした。

仕事の経験・知識や資格を生かしたかった」  51.1%

社会の役に立つ仕事がしたかった      36.2%


年齢や性別に関係なく仕事がしたかった   36.2%



一方、34歳以下の起業家の多くの動機は以下の通りでした。

自由に仕事がしたかった          58.6%

収入を増やしたかった           51.2%

事業経営という仕事に興味があった     47.4%



比較してみると、開業の動機が全く異なります。

シニアの方は社会経験を長年積んでこられて、今までのキャリアを
生かした仕事をして社会貢献したい とか

年金だけに頼るのではなくて少しでも自分の力で生活できるように準備を始めようと
考えた方も多いのではないでしょうか?


シニアの起業は、これから益々増えていくと思いますので
シニアビジネスに期待が高まりますね。

シニア起業家の開業 ~2012年度「新規開業実態調査」から~

タイトルとURLをコピーしました