TEL090-9965-7924

中高年になって再びライダーになる

オートバイで遠出をするには爽やかな好季節となりましたね。
最近は40代、50代になって再び二輪車に乗る
「リターンライダー」が増えているそうです。

リターンライダーとは、若い頃はバイクに乗っていたが
その後、仕事や結婚などを機に乗らなくなった人(乗れなく なった人)が
40~50代となり、再び手にした自由な時間を使って
もう一度バイクに乗り始めることです。

バイクメーカ各社も中高年を意識した商品を強化しています。
停車時に地面にしっかりと足が着くように座席を低くしたり、
取り扱いやすいように車両重量を2~3割軽くしたり
長時間運転しても疲れにくいよう座席の座り心地を改善したものや
操作が簡単な大型スクーターも人気とのこと。

また、中高年は若い時と比べて体力や判断力も衰えがちなので
特にリターンライダーは運転感覚を取り戻す為の準備が必要となってきます。
不安がある場合は、ヤマハ発動機やスズキなどメーカーが実施する
安全運転講習に参加するのもオススメです。

安全運転を心掛けてツーリングを楽しんで下さいね。

平成26年4月30日 読売新聞より
タイトルとURLをコピーしました