TEL090-9965-7924

テレワーク:シニアが活躍 やりがい確保、活用広がる

高齢者の間でITを活用して働く「テレワーク」を活用する動きが広がっている。
自宅を拠点にITサポート業務をしているさいたま市の福嶋常好さん(69)は定年が近づき現役時代にシステム設計をしていたエンジニアの方、その経験を生かして職を探したところNTTコムチェオが事業展開しているパソコン設置などのサポートをするテレワーク「CAVA(キャパ)」に応募した。
NTTコミュニケーションズの「ドットコムマスター」の資格を取る必要があり受験して合格。
2005年よりCAVAを始めたそうです。
多いときには月10万円以上の収入になったが年金が満額でるようになると仕事ペースを落としているそうです。

テレワーク:シニアが活躍 やりがい確保、活用広がる

タイトルとURLをコピーしました