TEL090-9965-7924

一人に絞らない方が良い理由(男性→女性)

紹介にてよくあるのですが一人の方とセットできて会話の中で連絡交換ができるですが

(事例)

メール等のやり取りにて1〜2回で先方から返事がないのでその後返事があるかどうかを気にしているが催促できずに日数が経過する場合

(この場合の詳細説明)

女性の方と連絡交換はだいたいできているとの報告受けておりますがあくまでも連絡交換できただけでやり取りが開始したに過ぎないのでこのあとのやり取り次第では途中で返事ない場合もありえます。

こういった場合は先方の気持ちがあまり進んでいないことが一番ありうる気持ちです。

女性の方はまだ始まったばかりの交流でこの方が紳士的であり本人にとって続けて交流したい気持ちになっていくことが進めていく上でもちろん大事なのですがなかなか1回目の会話でそうなることが

ないようです。

 

1回目の会話でどういった会話をしたか?

その後のメールでどういった対応したか?

女性も普段の生活があり仕事がありやることが山積みになっておりそれを日々片付けるのに手一杯とお見受けしております(これは一般的事例)

このような状況の中メールでもやりとりは気持ちが進まないと返事がくるのが遅い、場合によっては

返事がないこともありえます。

女性の生活の中にメール返信の負荷を与えているのでありその負荷以上の気持ちがないと返信できないといったことかと想定しています。

【対処法】

(1)1回目の会話時にもっと魅力のある会話をして次回以降またお会いしたくなるようにプレゼンしておく

(2)その他の方の紹介を受け前回フィードバックしながら修正しながらプレゼンする。

(1)は既に済んでいるので現在はメール、電話にて繋ぐしかない。

(2)は次回にて機会を生かせるのでとても合理的。

当方としては(2)をおすすめします。

 

尚紹介に関しては紹介料発生しますが紹介料は交流時の投資費用としてお考えください。

(交流に関して費用発生させずに交流したい気持ちはよくありますが現実は費用かけないと交流できませんのでこの分は交際費等の費用としてお考えいただくと納得できるものと思います)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました